占い執事Loaの 魅惑の恋占い

あなたの人間関係•恋愛占います 複雑な恋愛のお悩みに タロット占いで導きます

ブログ ロアの占い

占いは質問が命!?的確なアドバイスを貰うための質問のコツとは?

占い 福山 タロット 質問

こんにちは恋愛専門タロット占い師のLoaです。

今回はあなたが占いをしてもらいに占いのお店に行ったり、

ネットの電話占いを利用したり、

自分で占いをするときに共通する質問の仕方についてです。

これは占いをしてもらうときの満足度にも影響するほど重要なポイントとなってきますので

ぜひ知っておいてほしいことです。

重要ポイントは3つです。

Loaなりの考え方を書きますね。

読む前と読んだ後では

占いを活用できる人になるか

はたまた占いに行って満足感を得られないまま終わってしまうかの

大きな違いが出てくる部分ですので

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

質問の仕方で占いがあなたに価値あるものになるか、

ならないかの分かれ道であると

読んでいただければお分かりいただけるはずです。

 

丸投げ質問は占い師に嫌われる?!

 

占いの鑑定では最初に質問を聞かれることが多いですよね。

Loaもたいていの場合は質問をお聞きしています。

実は質問をしなくても進めることは可能なのですが

Loaの占いに来られるお客様は具体的なお悩みを抱えている方が多いので

適切なご回答を差し上げるために質問をお尋ねするようにしています。

大抵の占いの館や電話・チャット占いも質問をお聞きすることから始まります。

そこでよくお客様に聞かれるトップ3はこちら

  • 「どうしたらいいですか?」
  • 「彼(彼女)はどう思っていますか?」
  • 「彼(彼女)とうまくいきますか?」

これ、Loaは3つとも「丸投げ質問」もしくは「投げやり質問」と読んでいます。

というと気分を悪くされた方がいるかもしれませんね(^_^;)

あなたも一度は占いで上記の質問をしたことがあるかもしれない質問ではないでしょうか。

この3つの質問はたいていの占い現場で最も多い質問であり

これほど投げやりで占い任せな質問は無いんです(泣)

なんてはっきり言ってしまいましたが、

もっともこの質問が来たとしても大抵の占い師は

真面目に鑑定をしてくれるはずですし、

Loaもちろん鑑定はするのですが

その前に「質問をもう少し具体的にしてみてください」とお伝えします。

具体的な質問とはどういうものか、

またこういった質問が来た場合占い師は一体どのように思うのかを書いてみますね。

 

自分の頭で考えないことは最も危険な状態

占い

あなたの人生はあなたが切り開いていくもの。

これが占い師全員の基本的な願いだと感じています。

 

そのためのサポートが少しできたらいいな、

そんな思いで占い師は真面目にお客様と向き合います。

 

先程の丸投げ質問ですとお客様が自分の頭で考えぬまま

占い結果に自分の選択肢、恋愛の方向性、どうしたいか、どう生きていきたいか、

すべての選択肢をまるっと丸投げしていることになりますね。

 

それは占い師が最もお客様にしてほしくないことなのです。

 

「丸投げといわれようと質問に完璧に答えられるのが占い師の仕事でしょ」

 

と言われることももちろんあります。

そういった質問を投げかけるときのお客様の思考回路がどの様になっているか考えてみてください。

それはそれは危険な状態なんですね。

少し例を出して説明しますね。

 

質問1:どうすればいいでしょうか?

 

例えばあなたが自転車に乗っているとしますね。

自転車に乗っているときに目的地がないまま乗っていて、

「一体私はどこに行けばいいのですか?」

と通行人に質問しているのが「どうすればいいのですか」の質問と同じ状態ですね。

もうこれわけわからないですよね。

だいたいの目的の方向くらいは検討つけてほしいよっていうのが

尋ねられた通行人の気持ちでしょう。

 

「いやあ、どこにいけばって、あなたのいきたいところは一体どこですか?まずそれを知らないと道案内もできませんよ」

ーby通行人

言われると思うんです。当然ですよね。

 

これと同じことが占いでは当然のことのように起こっているんです。

 

当たり前のように「占い師だったら私の目的地くらい教えてよ」という態度で来られることもざらです。

 

占い師って結構大変なんです。

 

占いでは質問するときに大体の目的地は示しましょうね。マナーです。

 

「彼に電話してみようと思いますが、どのように話を進めればよいのか方法が思いつきません」

「知り合ったばかりの女性とまずお友達として仲良くなりたいのですが、どのようなスタンスでいればよいでしょうか」

という感じですね。

 

質問2:彼(彼女)はどう思っていますか?

占い 相手 Loa

例えばあなたが彼のことを好きで、どう思っているのか知りたいのは当然ですよね。

このときにどう思っていますか?の質問。これは毎日お受けする質問です。

お客様にとっては鑑定結果を聞いて安心したいのが本音だと思います。

良い結果ならしばらくは安心していられるが自分で行動する勇気はまだ出ない。

全く好意を持たれていないようなら諦める、

もしくはがっかりして他の占いにまた行くという繰り返しですね。

 

おそらくこの質問をされる方の多くは

You Tube3択占い動画あたりを延々と見続けちゃうタイプでしょう。

 

この質問はあなたの傷つきたくないからまず結果を知ってから考えたいという

自己防衛の強さが出ています。

自己防衛は極度の怖がりや、プライドの高さの裏返し。

恋愛では大変不器用で天の邪鬼なタイプにもこの質問を繰り返す方が多いでしょう。

自分の気持は言えないけれど、相手が好きと言ってくれるまで待とうとしている状態でもありますね。

 

恋愛や人間関係では両思いのこともあれば一方通行のこともあります。

両思いになると保証がなければ進めるつもりがない恋愛でしたら

その恋愛は本気の恋愛とは思えません、

つまり

人間は人を本気で好きならば、傷つくことを恐れず、自分から精一杯の行動に移し、

立ち向かっていくものです。

そのときに彼の気持ちや彼女の気持ちなんて考えている余裕はないはずです。

ただひたすらに相手を愛し、想い、気持ちを伝えたい、好意を受け取ってほしいと

愛ある行動に自然に移していくもの。

傷つくこと、断られることがわかっていたら手を出さないとは

それほど本気の恋愛でないです。

 

いやいやLoaさん違いますよと、

好きだからこそ怖いのではないですかと言われるかもしれませんね。

 

そういう方は占いに行くときの質問をこのように変えるといいんです。

 

私は彼が好きで、今後〇〇していこうと思っていますが、この方法で良いのかわかりません。アドバイスをお願いします」

〇〇の部分は必ず何か考えて入れみましょう。

ぐっと具体的で占いやすい質問になりますし、占い師に好印象です。

よっしゃ、がんばって鑑定師て力になってあげよう!!

って気持ちになるもんです。

占い師も人間ですからね。

 

「彼はどう思っていますか?」は現時点のはなし。

〇〇してみるとどうなるでしょうか?は未来の話です

 

未来にこうなるといいなと思うけどどうだろう?

と聞いてみるのが占いの楽しいところですし

「今、彼はこう思っている」だけを知って

悪い結果だから諦めたり、機嫌が悪くなるお客様も中にはいますし

丸投げな質問をした場合は

結果が良いと安心してしまいこの恋のチャンスを逃すことになりかねません。

恋愛は安穏としている暇はないのです。

どう思っているか気になったら直接聞けばいいのですから。

直接聞く勇気が無いようでしたら恋愛をすることもできません。

好きかどうか聞いて済む恋心でしたら

そもそもそんなに重要な相手ではないのです。

本気の恋愛は気合が違いますからね。

そしてこれは面白い現象なのですが

 

「LINEで距離を縮めていきたいのですが好印象を持ってもらえるための書き方のアドバイスをください」

などのようにLoaの占いに何度か来られている方は具体的な質問に変わっていきます。

 

自分で考え、行動し、占いには少し背中を押してもらったり、

軌道修正してもらえたらいいなという気持ちが質問に含まれてくるのですね。

 

みなさん最初の頃は丸投げな質問だったんですけれど

大きく成長してこられるんです。

 

どんな恋愛でも自分がどうしたいかで動き始めたら輝きが増し、

どのように恋愛を進めていくのか頭と心で考えているのがひと目で分かるようになってきます。

こうなると占う側も精一杯具体的に経験を踏まえて鑑定することができます。

鑑定は生き生きとして熱がこもり、占い師もお客様もひたすら心と心の対話で充実した時間が紡がれるのです。

いかがでしたか?

最初の「彼はどう思っていますか?」の時点では自分の「こうしていきたい」というプランがゴッソリ抜けていましたよね?

あなたの恋愛を、どうしていきたいのかまず示すことが彼の気持ちを知る第一歩なのです。

この質問をしやすい方は自分なりの恋愛プランを考えてから占いに行くことをおすすめしますよ。

 

質問3:彼(彼女)とうまくいきますか?

占い タロット 相手の気持ち

ここまで読んでいただいたらあなたはきっともうお分かりでしょう。

「具体的に質問をする」

質問に具体性をもたせることは社会人としてのマナーです。

学生までなら許せるのですが

丸投げ質問は社会人としてマナー違反なのです。

マナー違反だと気づかずにやってしまって上司に怒られたことはありませんか?

「これわからないんですがどうしたらいいですか?」

なんて質問を連発しましたら社会では誰も相手にしてもらえなくなります。

「自分なりにやってみたのですがうまくいきません。〇〇が原因ではないかと思いますがアドバイスをお願いします」

など社会に出たら一旦自分で試行錯誤し、尚且わからないこと、不勉強なことは必ず出てきますので質問してみるんですね。

上司や周りの方には具体的な質問で投げかけてみないちと相手にしてもらえません。

自分でやってみた?

具体的に話してもらえる?

と一蹴されることでしょう。

占い師はそこまで怖くないですが(笑)

「彼とうまくいきますか」

の質問は

「このままではうまくいきそうにないが、私は彼と続けていきたいと思っている。

いま私が気づいていないことで改善できる点、

うまくいくためにできることをできるだけしてみたいのでアドバイスをください」

このように聞いてみるのがいいでしょう。

この質問、よく見てください。

どこにも

「彼とうまくいきますか?」

と聞いていませんよね?

Loaの恋愛論にはなりますが

恋愛ってうまく行くか行かないかは現時点で関係ないのです。

そんなこと考えていると日が暮れて、彼はどこか知らない女性にあっという間に取られちゃいます。

うまくいくか行かないか立ち止まっているのは

彼に何かしら問題があるから。

そして彼とコミュニケーションを十分に取れていないから。

愛を感じていないから。

そんな最も重大な問題が潜んでいます、

 

いちばん重要なことに気づいてほしいです、

 

あなたは彼と続けたいのですか?

あなたは彼を愛していますか?

「あなた」が大事です

あなたの想い、

あなたが彼を愛しているかどうか

それが抜け落ちていて

彼氏という存在がいない自分が耐えられないだけになっていないでしょうか?

例えばあなたは彼に散々怒りをためているのにも関わらず

彼のことを信じていたいという幻想にすがって期待していないでしょうか?

 

そこを自分に問いかける必要があるのです。

 

あなたはうまくいかせたいのですか?

 

占いは質問が命

占い 相談 タロット

占い師は長く鑑定していると

質問のされ方でその鑑定が楽しいものになるか

相手にとって満足or不満足の二択にしかならないか

左右されることを知っています。

お客様であるあなたは

質問がこんなに大切とは知らなかったというのが本音だとは思います。

しかし世の中には

占いに取り憑かれ

占いをさまよい

占いにすがることでなんとか生きていける方もいるのです。

そのような方と対峙するとき

大抵の場合、質問は具体性を欠いています。

丸投げで投げやりなといかけ。

これは自分の人生や恋愛を我が物として捉えず

占いでなんとかしてもらいたい、

安心していたいという願いです。

Loaはそのような方を増やすことのないよう

占い師として促していきたいのです。

 

ちなみにプロで活動している占い師はたいていの場合

質問をしないでも占うことができるものです。

ですがあえて今回は質問を具体的にすることの大切さに触れてみました。

余談ですが

Loa自身の占いは

鑑定後お客様に新たな視点が生まれ

自分で解決へ向け未来への一歩を踏み出すことができて

2度も来る必要のないようにできるのがベストだと信じています。

ですから

占いに行くときは質問の具体性を上げることで、

あなたが占いに無闇にハマることなく、

上手に占いを活用することができるようになってほしいのです。

ご参考になれば幸いです。

Loa

 

TEL 09064107451

メール angelloa4444@gmail.com

占い鑑定ルーム「ロア」 広島県福山市延広町5−23 (レストラン ラヴィエール🐻のビルの3階)

-ブログ, ロアの占い

Copyright© 占い執事Loaの 魅惑の恋占い , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.